ホーム > 青汁レシピランキング > 青汁でうどんを作ってみた

暑い夏には冷製豚しゃぶうどん
青汁と豆乳の絶妙なハーモニーをご堪能あれ

青汁豆乳うどんは、さっぱり食べられてスタミナ満点の上に、「青汁」を入れることでビタミンとミネラルも補えるので暑い夏にはピッタリな料理です。
青汁を入れることでまろやか味わいになります。


[調理方法]
まずは材料です。今回は4人分で紹介します。
うどん4人分、豚肉400g、ミニトマト8個、あさつき適量、豆乳600cc、めんつゆ100cc、すりごま大さじ4、ごま油大さじ1と2分の1、そして青汁を12g準備してください。
作り方は、豆乳、めんつゆ、すりごま、ごま油、青汁を全て混ぜて冷やして置きます。次にお湯で豚肉を茹でこれも冷やして置きます。あとはうどんを茹で、冷やしておいた汁と混ぜて、豚肉とトマトを盛り付ければ完成です。


夏バテで食欲不振になっている方でも食べやすく、ビタミンもとれるのでオススメです。