ホーム > 青汁レシピランキング > 青汁でゼリー作ってみた

口当たりのいいゼリーで
家族全員が楽しめる青汁レシピ

夏場やお風呂上がりなど、ちょっと涼しさが欲しい時に美味しく食べられるゼリー、好きな方も少なくないのでは無いでしょうか。私も冷蔵庫には常備していて、一年を通して楽しんでいます。ちょっとカロリーも気になる所ですが、その辺は青汁ダイエットでカバーしています。
今回は、そんな青汁を活かしたゼリー「青汁ゼリー」に挑戦してみました。爽やかな美味しさと、健康的な特長の両面が一緒に得られる、一石二鳥的なスイーツです。ちょっと自信作なので、ママ友家族に食べてもらって、感想を聞いてみました。


[調理方法]
作り方はまず、牛乳50cc・砂糖大さじ2と青汁1包を混ぜ合わせて、鍋に注ぎ入れ、熱を通します。この時、しっかり沸かしてしまって問題ありません。砂糖が残らないように、溶かしきりましょう。そして程よい頃合いで、固めるためのゼラチンを投入します。今回は5グラム使用しましたが、好みの固さに合わせて、量を調節してみて下さい。こちらもちゃんと溶け切ったら、火を止めて容器に移し、常温で粗熱を取ります。冷蔵庫に入れても問題無い程度に冷ますことができたら、庫内にこぼれないようそっと入れて、冷やしましょう。ゼラチンが固まれば完成です。


牛乳を使っているので、まろやかさもあって食べやすいかなと思っていましたが、その狙い通り、ご家族には美味しく食べてもらうことができました。冷たさがあるので、野菜のクセも気になりにくく、気兼ねのない栄養摂取に役立てることができます。ママ友は家でも作りたいと言って、レシピをメモする程気に入ってくれていました。