ホーム > 青汁レシピランキング > 青汁アイス作ってみた

機械や火を使わずに
お子様と一緒に青汁アイスを作ろう

さまざまな調理へのアレンジに適した青汁ですが、甘い物との相性も良く、美味しく楽しむことができます。中でも私のおすすめは、アイスです。そのままではなかなか飲みにくい青汁も、冷たさや、適度な甘さが加わることで、口にしやすくなります。
ママ友家族に勧めたときも、皆美味しいと言ってくれて好評でした。普段は野菜嫌いで、あまり進んで食べてくれないと言うお子さんが、おかわりまでしてくれたのがとても嬉しかったです。


[調理方法]
使用する青汁は、小分けタイプ1包です。多くがコップ一杯分に適した分量で分けられていますが、そうでない場合は、一杯分の量を確認して用意しましょう。そして材料ですが、卵1・生クリーム100ミリリットル・グラニュー糖25グラム・水大さじ1・あんこ100グラムとなります。青汁は抹茶に近い風味なので、和の素材であるあんこは相性が良いです。


アイスクリームと言えば、専用の機械やツールが必要と思われがちですが、このレシピに関しては、特別なものを用意することなく、手軽に作れます。まず、卵とグラニュー糖半量を、泡立て器でつのが立つ程度に混ぜ合わせます。そして次に、生クリームと残りのグラニュー糖を別のボールなどで、とろみが出るまでかき混ぜます。後はこの2つを合わせて、水で溶いた青汁とあんこを馴染ませ、タッパーなどに入れて冷凍庫で冷やせば完成です。火を使わないため、短時間で作ることができる点が特長です。夏場のおやつや、食後のデザートとして出すこともできます。