ホーム > 野菜不足の解消には青汁がおすすめ

一日に必要な量の野菜を補うための秘訣は
青汁から供給されるビタミン・ミネラル

「野菜不足には青汁がオススメ」と良く耳にすると思います。なぜこれほどまでにおすすめされるのでしょうか。
それには私たちが普段食べている野菜の量が絶対的に不足しているからです。
一日の野菜の摂取量は350gが目安となっています。これだけの量を摂取するには5皿~6皿ほど食べなくてはいけません。一日に5皿も野菜を食べることは難しいですよね。

また、野菜と言っても青汁の原材料になっている緑の野菜と大根やたまねぎといった淡色野菜でも栄養価がことなりますし、生野菜をどれほど食べればいいのかも分かりにくいと思います。
そのため、多くの方が野菜不足となっていまい、ビタミン・ミネラルが不足してしまいます。
青汁は、ビタミン・ミネラルを多く含んでいる野菜から作られているので、青汁を飲むことによって、不足しているビタミン・ミネラルを補うことができるので、野菜不足に青汁がおすすめされるのです。